問題例:食生活と健康に関する記述として適当なものを選びなさい。

    該当するものがない場合は、6を選びなさい。

 

1.栄養の豊富なものは常にカラダにとってよいので、病気になったり疲れ

  た時は栄養の豊富なものを十分に摂るようにする

 

2.食生活を見直す場合に一番大切なことは、どういう生活をしているかを

  考えることよりも、いかに栄養のバランスをとっているかということを

  最優先して考えなければならない

 

3.健康といった場合は、疫病や障害がなく病弱でない状態のことをいう

 

4.健康とは、少しでも前向きに生きようと努力している状態で、肉体的・

  精神的・社会的に適応している状態をいう

 

5.現代の子供たちが「キレやすい」といわれているのは、実は食べ物に

  よる因果関係が深かったことが医学的に証明された

 

6.該当なし

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・答え:4 

 

 過去問題を1日1問メールで配信!

 ※食生活アドバイザー検定公式サイトこちら